糖尿病 闘病日誌

国内では、糖尿病の疑いがある人が740万人と言われ、50歳以上では4人に1人が糖尿病だとされています。 本ブログは、メタボリックな53歳男性が、糖尿病を宣告(ヘモグロビンA1c10.5 空腹時血糖値249)されてからの闘病日誌を綴っています。 すでに隠れ糖尿病や糖尿病治療中の方だけでなく、食後血糖値が高く糖尿病が心配な方の参考になれば幸いです。

高血糖

糖尿病性神経症に日頃から気をつけたい

ボランティアバンクをご存知ですか?

新薬などの治験モニターになると、謝礼として通院1回につき5000円~1万円がもらえるので登録しています。

そこから糖尿病に関するアンケートがメールで来ていたので、答えました。

足先や指先が痛みませんか?というような質問が連続し、糖尿病性神経症という言葉が出てきたので、ネットでググって見ました。

糖尿病性神経障害(神経症)は、高血糖状態によって毛細血管がダメージを受け、 最終的に末梢神経が障害を受ける病気』だそうです。

『手足のしびれや痛み、筋力の低下、感覚が鈍くなるという初期症状があるため、糖尿病性神経障害は、糖尿病性網膜症や糖尿病性腎症と比べて早い時期に現れるのが特徴』だそうです。

自分としては、目が一番心配だったので、眼科には定期的に通院して眼底検査を受けたり、ルテインなどのサプリメントを飲用したりと気をつけていましたが、神経障害については、すっかり忘れていました。

目や腎臓よりも先に症状が出やすいということですから、普段から手足の状態に気をつけようと改めて思いました。

食後血糖値が上がらないよう、糖質を控え、難消化性デキストリンを含むオリゴ糖桑葉青汁を食後にきちんと飲もうと思いました。

糖尿病の薬を服用していないので、そういう微力な健康食品に頼らざるを得ないのです。

効果はあまり分からないのですが、自分が糖尿病だという自覚を持つのには役立つようです。



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

血糖測定器はこれにします!

血糖測定器を探していましたが、いいのが見つかりました。
採血は、指先以外にも使えるみたいですし、血の量が少なくてすむそうです。
コンパクトでお値段もリーズナブル。
400回分の測定結果が記録できるそうですからいうことなしですね。



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

にほんブログ村

2ヶ月ぶりの血液検査で驚きの結果

今日、血液検査の結果を聞きに、近医に行きました。驚きの結果でした。

7月1日入院
7月9日退院
7月中 インスリンランタスを6単位注射
7月~8月 血糖降下用のメデット錠2錠、コレステロール減少用クレストール錠1錠の服用

8月23日の血液検査(入院前の6/18と比較)
ヘモグロビンA1C  10.5 ⇒ 6.5
空腹時血糖値 249⇒107

LDLコレステロール 172⇒79
HDLコレステロール 40⇒46
中性脂肪 224⇒110
γ-GTP 69⇒55

体重は退院してから1.5キロ太りましたが、この結果には驚きです。特に肝機能検査ではここ30年くらい異常値でしたが、異常が出なかったのは初めてで、糖尿病になって、前より状態が良くなっています。コレステロールや中性脂肪もこれまででありえない数値です。

食事制限がいかに重要かということです。運動は、買い物でショッピングセンター内を歩き回るくらいです。
◎止めたこと
  夜中の飲酒(日本酒・ぶどう酒・まっこりなど)
  食後のデザート(アイスクリーム・クリームパンなど)
  間食(饅頭・シュークリームなど)
  清涼飲料水(コーラ・サイダー・コーヒーなど)
◎続けていること
  青汁(キューサイのはちみつ青汁)、豆乳
  納豆、豆もやし、まいたけ、ゴーヤ、もずく、めかぶなどを3日に1回は食べる(豆もやしとまいたけは、かなり大量に食べています。)
  ぬる目の入浴を毎日

とはいえ、糖質ゼロのビールか日本酒は、ほぼ毎日飲んでいます。1合程度ですけど。
  
血液検査結果のあまりの素晴らしさに再度掲載します。凄いでしょう。笑。

ヘモグロビンA1C  10.5 ⇒ 6.5
空腹時血糖値 249⇒107
LDLコレステロール 172⇒79
中性脂肪 224⇒110

いやあ、今日は最高の日です。焼肉でも腹いっぱい食べたい気分です。爆笑。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

血糖測定で、痛いのは嫌だ

血糖測定器が必要だなと思います。近いうちには買いたいと思います。

ただ、採血の痛みが嫌なのです。わがままみたいですが、アレを毎日やるのは億劫です。

たまに、痛いときがありますから。特に指の一番先。入院中は1日3回も刺していましたが、気のせいか、指先全部がズキズキ感じたこともありました。それで、途中から耳たぶから採血してもらっていました。

採血をするための器具は、「穿刺器具」(せんしきぐ)というようです。楽天市場でも販売されていて、「ほとんど痛くない」と書かれていますが、そんな訳ないでしょ、と言いたくなります。


痛いのは嫌だから尿糖でもいいかな、とも思っています。血糖尿糖は相関関係大でしょうし、改善状況も確認できますからね。


ネットでググッていると、日立が、採血せずに指を置くだけで血糖値が分かる測定器具を開発中だという数年前の記事がありましたが、まだ製品化されていないのでしょうかね。どなたか商品をご存知ありませんか?この写真です。

tounyou







にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病とコーヒー

スーパーに行ったのですが、世の中は「甘いもの」で溢れているな、と実感しました。糖尿病になるまで、そんなことはあまり考えたことがなかったのですが、糖分のない食品を探していると、スーパー内は砂糖だらけだなと気づきました。

まいたけと納豆と豆もやしを今日も買ってしまいました。最近似たようなものばかり食べています。糖質制限食というのは難しいな、と思います。

だから病院では勧めないんでしょうかね。献立が大変だから、「ごはんはしっかり食べてくださいネ!」とか言うんじゃないでしょうか。おかずだけだと材料費が高くつきますしね。

久しぶりにコーヒーのみたいなあと思って、テレビを見ていたら、高血糖の人でも飲めるコーヒーの通販をやっていました。グッドタイミングでしたね。

コーヒーは、糖尿病の予防効果があるとされていますが、それは、血糖値が正常な方の話です。すでに糖尿病になった私の場合、コーヒーはカフェインで高血糖になりますので、飲まないほうがいいのです。

高血糖でも飲めるコーヒーがあることを知りほっとしています。

フィットライフコーヒーというトクホ(特定保健食品)です。

フィットライフコーヒーには、食物繊維デキストリン(バナナ9本分)が含まれていて、小腸での糖の吸収を穏やかにしてくれるんですね。 しかし、肝心なのはお味です。

テレビ通販では、長年愛飲されている方も、試飲された方もとても美味しいと言っていましたが、好みもあるので、とりあえず3000円(30包)の商品を購入してみようと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
ブログランキング
ナットウキナーゼ
訪問者数

    最新コメント
    血糖測定器
    • ライブドアブログ