糖尿病 闘病日誌

国内では、糖尿病の疑いがある人が740万人と言われ、50歳以上では4人に1人が糖尿病だとされています。 本ブログは、メタボリックな53歳男性が、糖尿病を宣告(ヘモグロビンA1c10.5 空腹時血糖値249)されてからの闘病日誌を綴っています。 すでに隠れ糖尿病や糖尿病治療中の方だけでなく、食後血糖値が高く糖尿病が心配な方の参考になれば幸いです。

血糖値

発芽玄米炊飯器「圧力美人」が売れる訳

先日、ブログで圧力美人を紹介したら、47000円もするのに、1台売れました。

テレビが買えるほどの大金なので、私は、いまだに買えずにいますが、糖尿病には良さそうなので、いつかは買いたいと思っています。

※売り切れました。m(__)m 

発芽玄米だと、必要な栄養素の7割が摂れるそうです。だから、お昼のお弁当を発芽玄米と梅干だけにしても栄養がそれほど不足することはありません。

また、糖質の摂取比率GI値(血糖値が上がる速度)は、60以下に抑えることが望ましいとされていますが、発芽玄米のGI値は白米の84に対し51と低いため、糖質が体内でゆっくりと吸収されるので食後血糖値が高い我々には理想的です。

New圧力名人』という製品も他社から出ていますが、「圧力美人」と全く同じ製品です。圧力美人のほうが若干安いです。

圧力美人の炊飯モードは、「発芽炊飯」のほか、「高圧」「低圧」「お粥」「手動蒸ら」「発芽のみ」があります。

勿論、普通の白米も炊けますので、心配要りません。発芽玄米のほか、「オール玄米」や「混合炊飯」でも炊けます。

発芽玄米そのものを購入すると高いですが、安い玄米を購入して自宅で発芽させるわけですから、コストパフォーマンスにも優れています。

しかも、市販の発芽玄米は、馬鹿高いですが、十分に発芽しているものが少ないみたいですね。

自分用にも欲しいですが、高齢の両親にも買ってあげたい製品だなと思っています。(30日間返品保証もあるようです)

※売り切れました。m(__)m 

糖尿病の専門医に診てもらった

近隣の小児科・内科に掛かっていたのですが、診療費が毎月5000円も掛かることに不満があり、医院を変えることにしました。

その小児科・内科は血液検査を外部委託しているため、検査結果を聞きに日を改めて受診せねばならず、受診料が余分に掛かってしまうのでした。

12月15日に受診したのは、糖尿病専門の内科で、担当医は女医さんでしたが、県の糖尿病対策・・会議の会長さんでした。

血液検査も、院内に測定機器があるので、10分で分かります。血糖値ヘモグロビンA1Cもすぐに出るので、通院は月1回で済みそうです。しかも、今回、血液検査の結果、「投薬は保留」ということになり、薬代も不要になりました。

その女医さんには、メルビン錠を夕食後のみ2錠ではあまり意味がないと言われました。飲むなら、毎食後飲まないと効果がないと。。。。。確かにそうかもしれません。糖尿だという意識付けのような意味合いでしかないようです。

療養計画書を各項目を逐一確認しながら、目の前で作成してくれました。やはり、専門医にかかって正解でした。

前の医院では、医学管理費のレセプトが付いていても、特に療養計画も明示されず、ありきたりなアドバイスを受けていただけですから。

で、肝心の検査結果ですが、

食後2時間血糖値・・・・・・175
尿糖・・・・・マイナス
尿蛋白・・・・・プラスマイナス
ヘモグロビンA1C・・・・・・6.2

2ヶ月前の結果では、5.8でしたから、若干悪くなっていますが、恐らく、糖尿治療を受けている人の水準では、かなり良いほうなのではないでしょうか。

青汁を毎日飲んだり、納豆、マイタケ、ゴーヤー、もやしなどを多食していますので、その効果が表れているのかもしれません。でも一番の要因は、夜間の即席ラーメンと飲酒を完全に辞めたことではないかと思います。とにかく、早寝早起きを心がけています。(朝は5時・6時には起きるようにしています。)

困っているのは、視力の急激な低下ですね。眼底検査は異常なしなのですが、白内障や乱視の進行で、遠くも近くもとても見えにくくて困っています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

血糖測定器はこれにします!

血糖測定器を探していましたが、いいのが見つかりました。
採血は、指先以外にも使えるみたいですし、血の量が少なくてすむそうです。
コンパクトでお値段もリーズナブル。
400回分の測定結果が記録できるそうですからいうことなしですね。



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

にほんブログ村

糖尿治療にはモチベーションが不可欠

7月1日に入院してからちょうど1ヶ月が経ちました。

わずか9日間で退院し、その後は、夕食後の錠剤2錠と就寝前のインスリン注射だけでやってきました。

甘いものはほとんど避けてきましたが、最近、気持ちが緩んできたのか、「ちょっとだけならいいよね・・・」という気持ちで、アイスクリームを食べたり、オレンジジュースを飲んだりしています。

入院前の引き締まった気持ちがやや薄れてきていることは間違いありません

こうして、多くの人は、入院しても、時間が経てば、元の木阿弥で、再入院を繰り返すのでしょうね。

やはり、モチベーションを保つには、血糖値尿糖値を継続的に測定する必要があると改めて思いました。

薬もあと5回で終わるので、薬を貰いに行くついでに、血糖値尿糖値を計測してもらおうと思います。

そして、出来れば血糖測定器を購入しようと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病入院初日

入院2日目に、外出許可を貰って、午前中だけ自宅に戻り書いています。1日入院するだけで、必要なもので忘れていたものが分かります。

病室に時計は必須ですね。家の目覚ましをもっていくことにしました。カレンダーもあるほうがいいですね。

昨日は、夕食後に薬を2錠飲み、消燈前の9時10分前にインスリン注射をお腹に自分で打ちました。結構、針を付けたり抜いたりの手順がややこしいです。

細い針でしたので、お腹に5ミリほど刺しても痛くありません。むしろ、血糖値を計るために、指先から出血させるための針の方が痛いです。

今朝、起床直後に計った血糖値は、148でした。インスリンを打って寝た後でもこの値ですから、やはり、私は糖尿病なんだと納得いきました。

高い血糖値のまま放置すると、血管が傷んでボロボロなるそうです。早めの入院でよかったと思っています。

昼食に間に合うように、病院に戻って、3時から頚動脈のエコー検査があります。動脈硬化の程度を見るのでしょう。

糖尿病から無痛性心筋梗塞で亡くなる方もいると聞きます。よい結果であることを祈っています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
ブログランキング
ナットウキナーゼ
訪問者数

    最新コメント
    血糖測定器
    • ライブドアブログ