糖尿病 闘病日誌

国内では、糖尿病の疑いがある人が740万人と言われ、50歳以上では4人に1人が糖尿病だとされています。 本ブログは、メタボリックな53歳男性が、糖尿病を宣告(ヘモグロビンA1c10.5 空腹時血糖値249)されてからの闘病日誌を綴っています。 すでに隠れ糖尿病や糖尿病治療中の方だけでなく、食後血糖値が高く糖尿病が心配な方の参考になれば幸いです。

血液検査

糖尿治療の医療費の疑問

今日、7月9日の退院後、3回目の血液検査を行いました。

1回目と2回目の良好な検査結果については、過去記事に記載している通りです。

今回は、若干(+3キロ)体重が増えたことと、アルコールの飲用回数が増えたやめ、検査結果には自信がありません。

今回、診察後の診察費の領収書を見て、高すぎると感じたため、もし、今回結果がよければ、血液検査は今後2ヶ月に1回にしようかと思っています。

それにしても、診察費が高いのと、毎月高くなっていくのは解せません。3回とも同じ診察・検査内容で、投薬も同じ薬を同じ量です。

 8月23日 3320円
 9月17日 3720円
10月19日 4390円

医学管理費レセプトが、毎回、0⇒10⇒235と跳ね上がっています。

糖尿病は慢性疾患なので、医学管理費が必要なのかもしれないのですが、1回目と2回目がほとんどタダなのに、3回目になっていきなり、2350円ですから、計算忘れでしょうか??

計算忘れだったら、指摘すると「やぶへび」になりますので、指摘しにくいです。未徴収分を支払え、となると、痛いですからねえ。

オマケに、3日後に検査結果を貰いに行くと、いつも先生と雑談するだけで、再診料としてレセプト122、つまり1220円の医療費が掛かってきます。(実際の支払いは、その3割ですけど。。。)

診察なしで、血液検査の結果だけもらえないものなんでしょうかね。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

血液検査の結果 気になるヘモグロビンA1C

1週間前9/16の血液検査の結果を聞きに、近医を受診しました。
入院当初からすると、少し気持ちが緩んだので、悪い結果を予想していたのですが、こんな結果でした。

8月23日の血液検査(入院前6/18⇒8/23⇒9/16と比較)
ヘモグロビンA1C  10.5 ⇒ 6.5 ⇒ 5.9
空腹時血糖値 249 ⇒ 107 ⇒ 118
LDLコレステロール 172 ⇒ 89 ⇒ 86
HDLコレステロール 40 ⇒ 46 ⇒ 46
中性脂肪 224 ⇒ 110 ⇒ 118
γ-GTP 69 ⇒ 55 ⇒ 53

ヘモグロビンA1Cがさらに改善しました。それ以外はほとんど変化なしといった状況で、前回の良好な状態がほぼ維持できています。

ヘモグロビンA1Cの正常値は、4.3~5.8なので、5.9の私は、ほとんど正常に近い境界型だということが分かります。

投薬と食生活の改善でかなりの効果があったといえると思います。

野菜やきのこ類を多く摂取する食生活、「腹八分目で間食なし」を今後も続けていこうと思います。

運動不足も、秋ですからぜひ改善したいと思っています。


にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログランキング
ブルーベリー お試し
訪問者数

    最新コメント
    • ライブドアブログ