糖尿病 闘病日誌

国内では、糖尿病の疑いがある人が740万人と言われ、50歳以上では4人に1人が糖尿病だとされています。 本ブログは、メタボリックな53歳男性が、糖尿病を宣告(ヘモグロビンA1c10.5 空腹時血糖値249)されてからの闘病日誌を綴っています。 すでに隠れ糖尿病や糖尿病治療中の方だけでなく、食後血糖値が高く糖尿病が心配な方の参考になれば幸いです。

フィットライフコーヒー

難消化性デキストリンで食後の高血糖を予防

糖尿病の方が気になるのは、食後の血糖値です。

空腹時の血糖値は、私も110程度で、それほど高くありませんが、食後2時間ほどすると170以上に上がってしまいます。

食後の血糖値を上げないためには、糖の吸収を穏やかにするデキストリンなどを食後に飲むといいんですね。

それで、難消化性デキストリンの入ったフィットライフコーヒーを飲んでいます。美味しいのですが、1杯100円以上するので、ちょっと高いなあ、と思って1日1杯しか飲みません。毎食後というわけにはいかないのです。

もっと安いデキストリンはないかと探していて、偶然見つけたのが、カイゲンのグルコカットでした。

グルコカットは、難消化性デキストリンが配合されていて、糖の吸収を遅らせる効果をもつことが厚生労働省にも認められたトクホ
特定保健用食品)です。

グルコカットは、静岡県産の茶葉を100%配合し、飲みやすく続けやすい飲料になっているようです。

しかし、12本6300円ということは、1本525円です。
1回180ccとして、1本900ccなら、5回分ですね。

やっぱり、100円かかってしまいます。笑。


だったら、いっそのこと、難消化性デキストリンそのものを購入して、お茶やコーヒーに混ぜて飲めばいいんじゃないでしょうか。1480円!!これに決めた!


にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フィットライフコーヒー 血糖値の上昇を穏やかにするコーヒー

フィットライフコーヒーのCMを最近良くテレビで見かけるのですが、なんだか、飲めば血糖値が下がるみたいな誤解を生む放送で、健康食品系通販CMはみなそうですが、やりすぎな感がします。CALTOIWR

このコーヒーは、難消化性デキストリンが配合されているインスタントコーヒーです。味は、テレビでいっているほど、物凄く美味しいコーヒーというわけではなく、かなりコクがあって、個人的には美味しいとは思いましたが、スターバックスのコーヒーほどの美味しさはないと思います。

デキストリンのせいで、若干自然な甘味があって、癖も少しあります。気に入る人もいれば、気になる方もいると思います。

不味くて飲めないという人はいないので、普通にコーヒー好きなら、食後の血糖値が上がり安いときに、1杯飲むと健康にいいかもしれません。

しかし、トクホだからといって、これを毎日飲み続ければ高血糖が解消されるというものではないと思います。





気になる方はコチラから
    ▼  ▼  ▼


にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

トーチミン 1箱無料で貰えるキャンペーン

入院時に処方されたメデット錠を毎夕食後2錠ずつ服用していますが、朝食後と昼食後の血糖値上昇が気になります。

血糖値の上昇を穏やかにする フィットライフコーヒー を最近まで飲んでいましたが、今、ちょっと切らしています。

豆鼓エキス粒タイプのテレビコマーシャルをご覧になったことがあるかと思いますが、青汁のキューサイからも同様のサプリメント(トーチミン)が出ていて、今キャンペーン中なので、1箱購入でもう1箱無料で貰えるようです。


健康食品サプリメントは薬品ほどの効果は期待できませんが、毎日続けることで、長期的には効果が期待できますし、飲むことによってホッとした安心感が味わえるのも確かです。

フィットライフコーヒーが届きました!

糖尿病のネックは、食後血糖値の高さです。空腹時血糖値は結構下がるのですが、食後血糖値は、異常に高くなります。

そこで、食後血糖値の上昇を穏やかにしてくれる難消化性デキストリン含有食品を試したいと思っていました。

フィットライフコーヒーに含まれるデキストリンは食物繊維の一種で、なんとバナナ9本分に相当するそうです。

fitness coffeeインスタントコーヒーのように、粉末をカップに開けて、お湯を注ぐだけです。

ブラックだと、エスプレッソのような深く濃い味わいです。ブラックでも、若干甘みが口中に残ります。

濃いコーヒーが苦手な方は、ミルクを少し入れたほうが飲み安いかもしれませんね。

今夜から夕食後にフィットライフコーヒーを飲むことにします。

CALTOIWR厚生労働省許可・特定保健用食品!飲んで血糖値の上昇をおだやかにする血糖のきになりはじめた...

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病とコーヒー

スーパーに行ったのですが、世の中は「甘いもの」で溢れているな、と実感しました。糖尿病になるまで、そんなことはあまり考えたことがなかったのですが、糖分のない食品を探していると、スーパー内は砂糖だらけだなと気づきました。

まいたけと納豆と豆もやしを今日も買ってしまいました。最近似たようなものばかり食べています。糖質制限食というのは難しいな、と思います。

だから病院では勧めないんでしょうかね。献立が大変だから、「ごはんはしっかり食べてくださいネ!」とか言うんじゃないでしょうか。おかずだけだと材料費が高くつきますしね。

久しぶりにコーヒーのみたいなあと思って、テレビを見ていたら、高血糖の人でも飲めるコーヒーの通販をやっていました。グッドタイミングでしたね。

コーヒーは、糖尿病の予防効果があるとされていますが、それは、血糖値が正常な方の話です。すでに糖尿病になった私の場合、コーヒーはカフェインで高血糖になりますので、飲まないほうがいいのです。

高血糖でも飲めるコーヒーがあることを知りほっとしています。

フィットライフコーヒーというトクホ(特定保健食品)です。

フィットライフコーヒーには、食物繊維デキストリン(バナナ9本分)が含まれていて、小腸での糖の吸収を穏やかにしてくれるんですね。 しかし、肝心なのはお味です。

テレビ通販では、長年愛飲されている方も、試飲された方もとても美味しいと言っていましたが、好みもあるので、とりあえず3000円(30包)の商品を購入してみようと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
ブログランキング
ブルーベリー お試し
訪問者数

    最新コメント
    • ライブドアブログ