糖尿病 闘病日誌

国内では、糖尿病の疑いがある人が740万人と言われ、50歳以上では4人に1人が糖尿病だとされています。 本ブログは、メタボリックな53歳男性が、糖尿病を宣告(ヘモグロビンA1c10.5 空腹時血糖値249)されてからの闘病日誌を綴っています。 すでに隠れ糖尿病や糖尿病治療中の方だけでなく、食後血糖値が高く糖尿病が心配な方の参考になれば幸いです。

闘病記録

久々に焼きそば食べて、インスリン出してみた、、、

ごはん、麺、パンの三大糖質を制限中のメタボオヤジです。

今夜、久しぶりに焼きそば(大盛)を作って食べてみました。

なんと、食後血糖値166でした。
IMG_20190215_211616
食後血糖値は140超えはアウト!

200超えなら、完全アウト、ゲーム終了です。

糖質制限して、焼きそばなんか食べなければ、絶対に200は超えません。だいたい120前後ですね。


肉と野菜だけで、揚げ物の衣なんかもなければ、100前後までしか上がりません。

まあ、たまにはインスリン出す練習しておかないとね!

さて、桑茶でも飲んで寝るとするか。


よろしければ、応援のクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

3年ぶりの糖質制限 1か月間実施した結果・・・

更新が2年近く滞り、ほぼ死に体の本ブログですが、また再開しようと思います。
先月11月15日に健康診断の結果が出て、一念発起、糖質制限を再開しました。
微力ながら、少しでも、糖尿病に苦しむ皆さんの参考になるように記事を書きたいと思います。

★診断結果(2018.11.15)
  空腹時血糖値 180
  ヘモグロビンA1C 8.1

この数値には、大変ショックを受けました。前の晩から何も食べずに臨んだ血液検査で、血糖値180って、完全に「糖尿病」じゃありませんか。

同じ職場に糖尿病の知り合いがいて、その方は今月から人工透析らしいです。目の調子も悪く、レーザー照射も受けたそうです。

ああ怖い、合併症!!腎臓と網膜をやられたら、もう不可逆的な悪化になってしまい、どう頑張っても良くはなりません。せいぜい、悪化を食い止めるだけです。

合併症が出る前に、何とかしなければ。。。。

そこで、翌日の11月16日から、ごはん、パン、麺類の三大炭水化物を断つことにしました。

そして、随時、血糖値を計測することにしました。

本日、12月20日ですから、1か月と5日の糖質制限を実行しました。

途中一度だけこってりラーメンを食べました。食後血糖値が190でした。

やはり、食べるとだめです。普段は、空腹時100前後、食後130前後ですので、正常な数値が出ています。

朝昼晩、三大炭水化物を食べないために、血糖値は上がりようがなく、一応は正常値を維持しています。この調子なら、ヘモグロビンA1Cも6.0前後にまで下がっているかもしれません。

体重は約3キロダウンしました。見た目はほとんど変わらず、83キロのメタボ体系です。内臓脂肪が取れているかもしれません。

仕事関係で、週3日程度は1万歩ほど歩きます。ダンベル運動もたまにやります。(筋肉痛が2日後にくるので、軽くしかやりませんが、、、)

最近は、オカズだけでも満腹感が味わえるようになりました。主な食事は、肉の焼いたもの(牛、鶏、豚)、納豆、豆腐、野菜全般(生か炒め物)、ヨーグルト、チーズ、豆乳、トマトジュース、バナナ、ミカン、柿など果物全般、ナッツ類。

頻度の高い料理は、マーボー豆腐、とんかつ、空揚げ、白菜鍋、ステーキ、焼肉、納豆味噌汁、などでしょうか。何を食べるか、結構悩みます。単調になってしまうからです。

甘い焼肉のたれとか、空揚げの衣とか、あまりこだわりません。拘ると大変だからです。

<ごはん、パン、麺類を摂らない>    それだけの簡単な糖質制限です。

勿論、お菓子は食べません。小腹が空いたら、アーモンドなどのナッツ類です。

それ以外に、
1.オリーブオイルを毎朝、小さじ一杯飲みます。
2.就寝前に、クエン酸を溶かした水を一杯飲みます。

次の健康診断が楽しみです。勿論、医者へは行きません。カロリー制限を支持され、効かない薬を処方されるだけだからです。糖尿病は医者に行っても治りません(断言)。

血糖測定器は、「糖尿病お助け隊」がお薦めです。

aconアメリカから送ってきますが、後払いで安心ですし、測定センサーは有料ですが、測定器は無料で貰えます。
センサーチップは法律上、日本の通販では購入できません。

1日2回は測定したいですね。空腹時と食後1時間。

ココナッツオイルの効果を検証します!

最近のマイブームは、冷水シャワー、湯シャンとココナッツオイルですね。
冷水シャワーは昨年10月から、湯シャンは今月初旬から続けています。
湯シャンの効果はまだ分かりませんが、冷水シャワーのおかげか、この冬、風邪はまったく引きませんでした。

そして、今月始めたばかりなのがココナッツオイルです。

トーストは糖質制限中の私はめったに食べないのですが、バターやマーガリンの代わりにココナッツオイルを塗って食べています。これがまた美味しいんですね。

コーヒーに入れても、マイルドになります。中鎖脂肪酸ですから、蓄積しないんですね。むしろ、中性脂肪を溶かして、排出してくれるようです。

ハリウッド女優の間で、ダイエットや美容に良いということで、流行しているらしいです。

自分的には、ダイエット効果もですが、糖尿病改善や、アルツハイマーの予防効果に特に関心があります。

とりあえず、3か月くらい、ココナッツオイル漬けになってみて、ヘモグロビンA1Cやコレステロール・中性脂肪の数値にどんな影響・効果があるか、試してみようと思っています。

まずは、マーガリンの代わり、ブラックコーヒーのミルク代わり、野菜の炒めものなどに多用しようと考えています。その効果については、また本ブログでおいおい発表しますね。

継続は力なり。良い習慣は続けたいですね。

こちらのお店のココナッツオイルがおススメです。リーズナブルで、安心な商品です。

ゆる~い糖質制限を継続したい今日この頃

「糖質制限食」に関するテレビの「報道特集」の二次使用動画です。関心のある方は、どうぞ。(後半音声が消えますが、前半15分ほどは大丈夫です。)



糖質制限をなぜ、日本糖尿病学会は認可しないのか。以前にも書きましたが、糖尿病が治ると困るからです。<糖尿病は不治の病>という先入観を植え付けて、患者を一生薬漬けにすることが、医師や薬品業界が生き延びるための王道だからです。

私が通院していた糖尿病専門クリニックの院長は県の糖尿病学会のお偉いさんです。待合室には、糖質制限食を批判する文書が置かれ、糖尿病治療には、カロリー制限食しかないんだという雰囲気を作っています。

不信感も芽生え、私はもう1年以上そこに通院していません。

それに、糖質制限と歩くだけの運動療法で、自力完治したからです。私は糖質制限で、脂っこいものを食べまくりましたが、コレステロールも中性脂肪も基準値以内に下がりました。

私は好物のから揚げを毎日のように食べていましたが、脂質異常を30年ぶりに克服したのです。(から揚げの油は、別の意味で良くありませんので、今は食べていません。)

一世を風靡しているライザップも、あの体を作るために、徹底した糖質制限を行っています。あそこまで徹底すると、結果にコミットした後のリバウンドが怖いですけどねえ。笑。

日本人なら、白いご飯の誘惑に誰も勝てませんから、糖質制限といっても、少しは食べる方が良いと思います。

よく噛んで食べれば、小さなお茶碗一杯の白飯でも、満足感が得られます。
週一回くらい、アイスクリームを食べても問題ありません。

行き過ぎた節制は、リバウンドという逆作用が必ず襲ってきます。

糖質を採らない食事を1日1食でも2食でもいいから継続していきたい思っています。糖尿病が深刻な方は、当初は、厳格に糖質制限して、数値が良くなったら、緩い糖質制限にして、長く継続できるようにするのがいいのかなあと思います。

私も一旦完治しましたが、また再発しないよう、気を付けて糖質制限を継続したいと思います。

糖質を減らす食生活は、高齢者の必須課題

私は、半年間、ご飯とパンを食べずに過ごし、食後血糖値もヘモグロビンA1cも正常値に戻りました。また、アルバイトで守衛の仕事をして、毎日2万歩も歩き回ったら、体重が2か月で5キロ減り、30年ぶりくらいに肝機能が全部正常値に戻りました。(当ブログの過去の記事に書いていますので、また読んでくださいね。)

これは凄いことです。

で、今は、、、、というと、「ご飯が美味しい!」毎日です。よくも半年間、パンもご飯も食べずにいれたな、と自分でも感心してしまいます。

肉が好きだから、肉ばかり食べていたような気がします。大好きなビールと、焼き鶏と、生キャベツと・・・みたいな夕食が多かったですね。

楽しみがないと続きません。ご飯の代わりに、糖質ゼロの麦芽酒を飲んでました。

カレーライスは、納豆や豆腐の上にカレーをかけて食べていました。最近、テレビCMで武井咲がサラダカレーというのをやっていますが、あれも良さげですね。

カレーに入れるニンジン、ジャガイモは糖質の多い野菜ですが、私の場合、OK。バナナもOK。

ご飯とパンと麺類さえ食べなきゃいい、位のゆる~い基準じゃないと続かないですからね。ま、ご飯食べないのは緩くもないですけどね。半分に減らすだけでも効果はあると思いますね。

糖質はAGEという物質を生成し、老化を促進します。糖尿病だけでなく、痴呆の発症にも関係しているようです。


糖質を減らす食生活は、高齢の我々には必須事項ではないでしょうか。

ブログランキング
ブルーベリー お試し
訪問者数

    最新コメント
    • ライブドアブログ