昨年7月、ヘモグロビンA1c 5.7になった私は、「糖尿病完治!」を宣言していました。

2か月間、とある博物館の守衛に採用された私は、週に3日は2万歩歩いていました。
その結果、2か月で5kg痩せ、上記の数値を達成したのでした。

血液検査でも、肝機能検査も正常値、コレステロールも中性脂肪も正常範囲と、かつてない、健康体に戻ったのでした。

しかし、勤務中のアクシデントで、腕を骨折して2か月休職し、職場復帰したら、前から嫌らしい性格で超神経質な糞野郎先輩にネチネチと苛められ、退職を余儀なくされたのでした。

まあ、その辺の私の個人的な事情はともあれ、歩くことが如何に糖尿病治療に、否健康に有効かが実証できました。

退職後、私は一切運動せず、歩くこともせず、自宅でのネットビジネスに舞い戻ったのでした。。。。

結果、私の体重は5kg増加して、元に戻ってしまいました。 食生活もやや乱れてきて、糖質も結構とっています。

ヘモグロビンA1c 5.7が維持できているとは思っていませんが、体調はいいので、そう悪くはないと思っています。 しかし、医者嫌いから、通院せず放置状態。汗・・・

実は、今日というか、ついさっき、足の指(主に中指)の付け根が痛みだしたのです。

それで、あわてて痛風と糖尿病の関係について調べたり、尿酸値を下げてくれる薬品やサプリメントはないかと、調べていました。(痛風と糖尿病の間に相関関係はほとんどないようです。逆に血糖値が高いと尿酸値が下がるとかの現象もあるようです)

ちなみに、上記のヘモグロビンA1c 5.7を達成した時の血液検査では、尿酸値5.5という素晴らしい結果でした。

糖尿病真っ盛りの数年前でも、だいたい5台の数値でした。ただ、糖質制限をほぼ完ぺきにやっていた頃は、肉ばかり食べていましたので、尿酸値が6.5まで上がりました。

今はどうなんでしょう。半年で5.5→7.0以上にまで上昇するでしょうか??

足の指が痛いのは痛風の前兆なのかどうか不明です。もうしばらく様子を見てみたいです。
(医者行け、って?確かに、、、)

  アンセリンの配合量で選ぶなら『慈凰』