癌にしても糖尿病にしても老化現象の一つです。だから、若い人はめったに掛かりません。

老化を促進するのは炭水化物や糖ですから、糖質制限は老化予防になるし、癌や糖尿病などの成人病予防にもなります。

さて、今朝、翻訳家の戸田奈津子さん(78)が左目失明というニュースを聞きました。トムクルーズが来日するといつも横にいて通訳されている高齢のご婦人ですよね。徹子の部屋にも出演され、とても気さくで聡明な方なので尊敬していました。

58歳のときに加齢黄斑変性と診断されたということで、現在58歳の私にも人ごとに思えません。さっそく、加齢黄斑変性の予防法について調べました。

老化を原因とする完治しない病気のようですので、掛からないよう気を付けたいですね。

予防法① 煙草を吸わないこと。
  喫煙は、血液中にある酸化ストレスを抑える物質を壊すようです。酸化=老化ですから。。。

予防法② 太陽に目をさらさないこと。
  太陽光のなかの青色光によって視細胞が酸化し傷むようです。最近では、青色光をカットする「PCメガネ」というのも市販されていますが、太陽光だけでなく、PCモニターなどから出る光も危なそうですね。
 
予防法③ 予防効果のある食品を摂取すること。
  ビタミンA、C、E、などの抗酸化ビタミンのほか、ルティンなどのカロテノイド、亜鉛などの抗酸化ミネラル、ω-3多価不飽和脂肪酸などが予防に効果があるとされています。あくまで健康食品の成分ですが。。。

三番目については、DHCなどで、個々に摂る方法もありますが、私のおススメは「やわたのローヤルゼリー」です。50種類以上の自然の栄養素がバランス良く配合されていて、これ一本で済むので便利です。何と言っても、人工ではなく自然のものなので安心です。飲みだしたのは最近ですが、何だか体調いいですよ!