以前にも書きましたが、私の糖尿病罹患前後の体重変化は、こんな感じです。

4年前95キロ ⇒痩せてきたと思ったらダイエット効果ではなく、糖尿病が原因の体重減で88キロ
⇒教育入院10日間・85キロ⇒退院後リバウンドして93キロ⇒糖質制限始めて85キロ⇒警備員の仕事を始めて80キロ(一種の運動療法)⇒仕事を辞めて85キロにリバウンド(58歳現在に至る)


いったん警備員という肉体的にきつい仕事で2か月で80キロまで痩せましたが、辞めたら運動しないので太り始め、5キロもリバウンドしてしまいました。

最近、秋のせいもあって、ご飯が美味しくて美味しくて、炭水化物がこんなに美味しいものかと感動までする始末です。(一応、罪悪感から、小麦やら発芽玄米を混ぜたりしてますが・・・)

糖質制限で半年間、ご飯もパンも食べなかった自分は、いったいどこに行ったんだろうか?と不思議に思えます。あの時の自分はエライ!なんてね。

今では、糖質制限はかなり難しいと感じています。

糖質制限をきっちりやれば、確実に痩せることは分かり切っているんだけれど、相当強い意志が必要。肉食中心になるので、食費も掛かりますし。

私が最近始めたのは、キツイ糖質制限ではなく、「午前中パンもご飯も食べないダイエット」です。朝は、果物と野菜オンリー。ゆで卵はOKにしています。

バナナには糖質が多く含まれていますが、果物なのでOKです(実はバナナ好きなだけ)。

野菜は、モヤシやトマト、小松菜、ニンジン、ホウレンソウなどですね。今流行のスムージーが一番いいのでしょうが、まだ低速ジューサーを購入していません。近々、購入したいとは思っています。

これはいわゆる「酵素ダイエット」に近いかと思われます。あるいは、「8時間ダイエット」(1日8時間以内しか食べないダイエット)に近いかもしれません。昼と夜には制限を加えません。なぜなら、制限するとキツクて続けられないからです。

この午前中に糖質を摂らないダイエットは、億万長者のジェームス・スキナー氏が提唱されているもので、スキナー氏は、実際その方法で痩せられました。

とりあえず、半年くらいやってみて、5キロ減を目指そうと思っています。ダイエットのご参考に。

なお、糖尿病の数値が悲惨な方は、ハイパー糖質制限が必須です。キツイけど頑張って下さいませ。

糖質制限の権威、江部先生のブログが参考になります。

>>> ドクター江部の糖尿病徒然日記