糖尿病 闘病日誌

国内では、糖尿病の疑いがある人が740万人と言われ、50歳以上では4人に1人が糖尿病だとされています。 本ブログは、メタボリックな53歳男性が、糖尿病を宣告(ヘモグロビンA1c10.5 空腹時血糖値249)されてからの闘病日誌を綴っています。 すでに隠れ糖尿病や糖尿病治療中の方だけでなく、食後血糖値が高く糖尿病が心配な方の参考になれば幸いです。

2014年09月

ドカベン香川氏は糖尿病⇒人工透析だった

「ドカベン」こと元南海ホークスの香川伸行さんが、昨日亡くなられました。

死因は心筋梗塞ということでしたが、何年か前に彼をテレビの特集で見たときは、糖尿病から腎臓を患い、人工透析を週に3回受けているということでしたし、顔色もあまり良くなかったので、その時、正直、この人はもうそう長くはないなという印象を受けました。

享年52歳ということで、私よりも大分若いので、とても残念です。

125キロも体重があっては、さまざまな内臓に負担があったことでしょう。
せめて体重を減らす手立てはなかったのかと悔やまれます。

とはいえ、一旦腎臓を患うと、元へは戻れません。やはり、糖尿病初期に徹底した食餌制限を行って、体重を減らし、血糖値を下げる努力をしていれば、もっと長生きできたのではないでしょうか。

実は、香川さんとは、彼の現役時代に偶然、大阪難波のサウナのマッサージ室で隣同士になったことがあります。明るい方で、マッサージ嬢を笑わす冗談を連発していました。一般人の私は、挨拶することもなく、隣でマッサージを受けながら、話を盗み聞き?していました。

ところで、北朝鮮の金正恩氏がもう3週間も表に姿を現していないとのこと。この方も、糖尿病のような気がします。

脚を引きずって歩いていたのは、糖尿病が脚の神経を侵しているからで、相当な重症ではないでしょうか。最悪、香川氏のように人工透析を受ける・・・といったことになるかもしれません。

金正恩氏の健康をお祈りするつもりはありませんが、死期を悟って、無茶なことをしないかと若干心配です。

100キロ超の太っている方は、直ちに、糖質制限なり、運動療法なり、断食でも何でもいいのでとりあえず、体重を減らさす努力を、健康なうちにやっておきたいですね。

私も、一時99キロまでいきました。現在、82キロです。1か月前に78キロまで下がりましたが、少しリバウンドしてきました。頑張って、来年春までには75キロを目指したいと思っています。

体重100キロ超の方は、40万円ほど費用が掛かるそうですが、CMで話題のライザップもありではないでしょうか(笑)。死んでは元も子もありません。

 

糖尿病完治!? ヘモグロビンA1cが5.7とか。。。

1か月前、食べても食べても太らない時期が続いていました。
そして、何十年ぶりかの70キロ台も経験しました。

しかし、ここ数日で、また82キロ前後に戻ってきました。
しばらく、炭水化物を控える予定です。

さて、更新をさぼっていましたが、7月上旬の血液検査で、糖尿病が完治していて驚きマックスです。笑。

ヘモグロビンA1c 5.7

これって、糖尿病といえるでしょうか?先生の口から完治とは言われませんでしたが、もはや糖尿病ではないでしょう。

4年前の7月、糖尿病が発覚した時の数値が10.?でしたから、格段の改善です。

この数値は、糖質制限ダイエットを半年実施した直後の数値と同じです。

今回私は、約2か月間、施設警備員の仕事をして、月に15日程度は一日2万歩近く歩きました。

所謂<運動療法>ですが、仕事なので、強制的に運動できたわけです。2か月で5キロの体重減と糖尿病改善。

さらに血液検査で、肝機能検査値をすべて正常クリア。
コレステロール121、中性脂肪181と正常範囲内という、私的には、近年まれにない数値を達成したのでした。

恐るべし、運動療法。

今、仕事中に右腕骨折して労災休業中(汗)。最近2か月は運動してません。笑。

もうすぐ仕事に戻るので、このまま数値を維持したいですね。


ブログランキング
ブルーベリー お試し
訪問者数

    最新コメント
    • ライブドアブログ