糖尿病 闘病日誌

国内では、糖尿病の疑いがある人が740万人と言われ、50歳以上では4人に1人が糖尿病だとされています。 本ブログは、メタボリックな53歳男性が、糖尿病を宣告(ヘモグロビンA1c10.5 空腹時血糖値249)されてからの闘病日誌を綴っています。 すでに隠れ糖尿病や糖尿病治療中の方だけでなく、食後血糖値が高く糖尿病が心配な方の参考になれば幸いです。

2012年02月

ぐうたら糖尿病患者の運動療法

糖尿病の人は、運動嫌いが多いのではないでしょうか。

太っているのに、今更、医者に、運動してくださいといわれても、なかなか気持ちが向きません。

以前、このブログにも書きましたが、縄跳びで二重跳びを数十年ぶりにやって、ぎっくり腰になりました。笑。(完治するのに丸1ヶ月)

急に運動すると、あちこちを傷めます。出来るだけ、緩い運動から始めたいですね。

今やっているのは、テレビを見ながらのダンベル運動です。3kgのダンベル1個を左右交互に持ち上げています。結構、腹筋も動いているのがわかります。女性の方は1kgで十分かと。無理すると,肩や肘を傷めます。

糖尿病には、有酸素運動だけでなく筋肉運動も重要だと先生から聞きました。

最近医者に薦められたのが「腕立て伏せ」です。筋肉痛が怖くて、いまだトライ出来ていません。汗。

巷では、脂肪燃焼効率をアップしてくれる商品がいくつか出ています。

中でもお薦めなのは、加圧エクサパンツマッスルトレーナーですね。これらを着用すると、1時間のウォーキングが30分程度で済むわけです。時間の節約になりますし、面倒くさがりのあなたや私にはピッタリかもしれません。

糖尿病と冷え性

前回、青竹踏みで内出血した話を書きましたが、これまで縁の無かった「冷え性」体験を最近するようになり、驚いています。

やはり、足先の毛細血管が傷んでいるのでしょうか??

足先が冷たくなって、さらに痛くなるのです。それで、最近は、薄い靴下の上に綿の靴下を重ね履きしています。

私は、従来、足先も指先も、いつもぽかぽかしていて、冷え性の人がなぜ冷えるのか不思議でした。

血糖値があがると、血管を傷めるんだな、ということを実感した次第です。

毎日、ビタミンEを飲むようにしています。さらに酷くなれば、何か、先生に薬を処方してもらおうかとも思います。

さて、今年初めての診察を1月31日に受けました。

ヘモグロビンA1C  6.7⇒6,6に少し下がりました。そのほか、血液の値もよくなっていました。

HDLコレステロール 51⇒46
LDLコレステロール 136⇒88
中性脂肪 285⇒156
ガンマGTP 93⇒86

体重は少し減っただけ(93.7kg⇒92.71kg)なので、クレストール剤の効果もあるのだと思います。

次回は、何とかヘモグロビンA1Cを6.5まで下げたいですね。

冷え性だけでなく、視力もかなり落ちましたし、やはり、糖尿病は怖いです。

最近、トマトが高血糖によいと聞きます。缶入りのトマトジュースを大量に購入しました。毎日2本で、効果を期待したいです。

伊藤園 熟トマト 190g×20本

新品価格
¥1,030から
(2012/2/12 18:09時点)

ブログランキング
ブルーベリー お試し
訪問者数

    最新コメント
    • ライブドアブログ