糖尿病 闘病日誌

国内では、糖尿病の疑いがある人が740万人と言われ、50歳以上では4人に1人が糖尿病だとされています。 本ブログは、メタボリックな53歳男性が、糖尿病を宣告(ヘモグロビンA1c10.5 空腹時血糖値249)されてからの闘病日誌を綴っています。 すでに隠れ糖尿病や糖尿病治療中の方だけでなく、食後血糖値が高く糖尿病が心配な方の参考になれば幸いです。

2010年10月

桑葉に含まれるデオキシノジリマイシンと食後の血糖値抑制効果

桑葉青汁を食後に飲んでいることを昨日書きましたが、桑葉には、DNJ(デオキシノジリマイシン)という成分が含まれていて、ダイエットや糖尿病に効能があるといわれているようです。

こんな研究結果も出ています。

『(独)農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センターを始めとする研究コンソーシアムは、血糖値上昇抑制物質である、デオキシノジリマイシン(DNJ)を豊富に含む桑葉エキスが食後の血糖値上昇を抑制すること、一ヶ月以上の連続摂取でも低血糖を起こさないことを世界で初めて、ヒトで明らかにした』 http://tohoku.naro.affrc.go.jp/press/2008/0708_2.html

桑葉青汁は、健康食品の原料屋で100%純度の桑葉粉末を購入できます。お湯で溶いて飲むと、青汁というより、抹茶のような味で美味しくいただけます。

便秘症の方には、お通じがよくなり、その結果ダイエット効果もあるようです。私は元々お通じがいいので、その実感はありません。



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


人気ブログランキングへ

糖尿病完治か?ヘモグロビンA1C が正常範囲に!

10/19の血液検査の結果を聞きに、近医を受診しました。

最近、毎日の飲酒やデザートが復活しましたので、悪い結果を予想していたのですが、予想外の結果でした。

血液検査結果の推移(入院前6/18⇒8/23⇒9/16⇒10/19
ヘモグロビンA1C  10.5 ⇒ 6.5 ⇒ 5.9 ⇒ 5.8(正常範囲!!
空腹時血糖値 249 ⇒ 107 ⇒ 118 ⇒ 111
LDLコレステロール 172 ⇒ 89 ⇒ 86 ⇒ 89
HDLコレステロール 40 ⇒ 46 ⇒ 46 ⇒ 46
中性脂肪 224 ⇒ 110 ⇒ 118 ⇒ 136
γ-GTP 69 ⇒ 55 ⇒ 53 ⇒ 58

体重も退院直後より3キロ増なので、中性脂肪LDLコレステロールが若干高くなりましたが、正常範囲です。

そして、驚くべきことは、ヘモグロビンA1Cが、5.8と、正常範囲(4.3~5.8)に初めて収まったことです。

この結果から、糖尿病も、初期のうちに処置しておけば、完治は可能だということですね。

今後の目標としては、
1.体重を現在の89キロ⇒85キロまで下げる。
2.中性脂肪を現在の136⇒100まで下げる。
3.HDLコレステロールを現在の46⇒50以上にする。

その対策としては、
◎運動の強化:散歩、腹筋、ダンベルなど
◎食事管理:マイタケ、ゴーヤ、豆もやし、納豆の常食、野菜ジュース、青汁

結局、糖尿病対策といっても、運動と食事しかないんですね。

最近私が飲んでいる青汁は、桑葉青汁で、食後にお湯で溶かしてお茶のようにいただいています。美味しいですよ。血糖管理にもいいみたいです。



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


人気ブログランキングへ

糖尿治療の医療費の疑問

今日、7月9日の退院後、3回目の血液検査を行いました。

1回目と2回目の良好な検査結果については、過去記事に記載している通りです。

今回は、若干(+3キロ)体重が増えたことと、アルコールの飲用回数が増えたやめ、検査結果には自信がありません。

今回、診察後の診察費の領収書を見て、高すぎると感じたため、もし、今回結果がよければ、血液検査は今後2ヶ月に1回にしようかと思っています。

それにしても、診察費が高いのと、毎月高くなっていくのは解せません。3回とも同じ診察・検査内容で、投薬も同じ薬を同じ量です。

 8月23日 3320円
 9月17日 3720円
10月19日 4390円

医学管理費レセプトが、毎回、0⇒10⇒235と跳ね上がっています。

糖尿病は慢性疾患なので、医学管理費が必要なのかもしれないのですが、1回目と2回目がほとんどタダなのに、3回目になっていきなり、2350円ですから、計算忘れでしょうか??

計算忘れだったら、指摘すると「やぶへび」になりますので、指摘しにくいです。未徴収分を支払え、となると、痛いですからねえ。

オマケに、3日後に検査結果を貰いに行くと、いつも先生と雑談するだけで、再診料としてレセプト122、つまり1220円の医療費が掛かってきます。(実際の支払いは、その3割ですけど。。。)

診察なしで、血液検査の結果だけもらえないものなんでしょうかね。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブルーベリーと糖尿病

ブルーベリーって、私は結構好きです。ジャムもですが、冷凍のブルーベリーにヨーグルトをかけて食べると美味しいですね。

そんなブルーベリーに関するニュースです。

「米国ミシガン大学の研究によると、肥満のネズミに食事の2%に当たる量の乾燥したブルーベリーパウダーを90日間毎日与えたところ、体脂肪が下がり、体重が減少した。」とのことです。

さらに、今回の研究では、ダイエット効果だけでなく、コレステロールや中性脂肪が下がり、インスリンの抵抗性が改善するなど心臓血管疾患や糖尿病の改善も期待できるとして注目が高まっているそうです。

ブルーベリーというと、目にいいとしか思っていませんでした。ダイエットや糖尿病にもいい影響が期待できるなら、毎日の食生活にぜひ、ブルーベリーを取り入れたいですね。

トーチミン 1箱無料で貰えるキャンペーン

入院時に処方されたメデット錠を毎夕食後2錠ずつ服用していますが、朝食後と昼食後の血糖値上昇が気になります。

血糖値の上昇を穏やかにする フィットライフコーヒー を最近まで飲んでいましたが、今、ちょっと切らしています。

豆鼓エキス粒タイプのテレビコマーシャルをご覧になったことがあるかと思いますが、青汁のキューサイからも同様のサプリメント(トーチミン)が出ていて、今キャンペーン中なので、1箱購入でもう1箱無料で貰えるようです。


健康食品サプリメントは薬品ほどの効果は期待できませんが、毎日続けることで、長期的には効果が期待できますし、飲むことによってホッとした安心感が味わえるのも確かです。
ブログランキング
ブルーベリー お試し
訪問者数

    最新コメント
    • ライブドアブログ