糖尿病 闘病日誌

国内では、糖尿病の疑いがある人が740万人と言われ、50歳以上では4人に1人が糖尿病だとされています。 本ブログは、メタボリックな53歳男性が、糖尿病を宣告(ヘモグロビンA1c10.5 空腹時血糖値249)されてからの闘病日誌を綴っています。 すでに隠れ糖尿病や糖尿病治療中の方だけでなく、食後血糖値が高く糖尿病が心配な方の参考になれば幸いです。

2010年08月

2ヶ月ぶりの血液検査で驚きの結果

今日、血液検査の結果を聞きに、近医に行きました。驚きの結果でした。

7月1日入院
7月9日退院
7月中 インスリンランタスを6単位注射
7月~8月 血糖降下用のメデット錠2錠、コレステロール減少用クレストール錠1錠の服用

8月23日の血液検査(入院前の6/18と比較)
ヘモグロビンA1C  10.5 ⇒ 6.5
空腹時血糖値 249⇒107

LDLコレステロール 172⇒79
HDLコレステロール 40⇒46
中性脂肪 224⇒110
γ-GTP 69⇒55

体重は退院してから1.5キロ太りましたが、この結果には驚きです。特に肝機能検査ではここ30年くらい異常値でしたが、異常が出なかったのは初めてで、糖尿病になって、前より状態が良くなっています。コレステロールや中性脂肪もこれまででありえない数値です。

食事制限がいかに重要かということです。運動は、買い物でショッピングセンター内を歩き回るくらいです。
◎止めたこと
  夜中の飲酒(日本酒・ぶどう酒・まっこりなど)
  食後のデザート(アイスクリーム・クリームパンなど)
  間食(饅頭・シュークリームなど)
  清涼飲料水(コーラ・サイダー・コーヒーなど)
◎続けていること
  青汁(キューサイのはちみつ青汁)、豆乳
  納豆、豆もやし、まいたけ、ゴーヤ、もずく、めかぶなどを3日に1回は食べる(豆もやしとまいたけは、かなり大量に食べています。)
  ぬる目の入浴を毎日

とはいえ、糖質ゼロのビールか日本酒は、ほぼ毎日飲んでいます。1合程度ですけど。
  
血液検査結果のあまりの素晴らしさに再度掲載します。凄いでしょう。笑。

ヘモグロビンA1C  10.5 ⇒ 6.5
空腹時血糖値 249⇒107
LDLコレステロール 172⇒79
中性脂肪 224⇒110

いやあ、今日は最高の日です。焼肉でも腹いっぱい食べたい気分です。爆笑。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病と足のケイレン

糖尿病の症状として、「足がつる(ケイレンしやすい)」というのがあります。

そういえば、思い当たるのです。朝方は足が冷えてたまに攣ることがありましたが、糖尿病と診断される数ヶ月前、ショッピングセンター内で足がつり出して歩けなくなったのです。

数歩歩くだけで、足がつり始める感覚があるので、歩けません。数歩歩いては休み、数歩歩いては休みを繰り返していました。ベンチに腰を下ろし、足のマッサージをしましたが、改善しません。

水分が不足しているのかと思い、スポーツドリンクを飲んだりしましたが、なかなか直りません。1時間ほど休んでから、なんとか、自宅までたどり着きましたが、今思うと、あれも、糖尿病の症状だったのだなと思います。

今は、幸いそういう症状は出なくなりましたが、当時の状態は、ヘモグロビンA1cが10.5という値から推測できます。非常に危険な状態だったのではと思います。

色んな症状が出る前に、高血糖の方は、早めに治療されることをおすすめします。 

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病退院1ヵ月後の状況

退院1ヵ月後の8月11日に近医を受診しました。
山城病院で貰った薬が切れたからです。

薬剤が残っていたインスリン注射は、7月末で止めました。この暑さでインスリンが傷んでいないか心配だったというのもあります。インスリンを冷蔵庫で冷やすと、注入時に不快感がありそうなので、常温で部屋においていましたが、昼間35度以上に室温が上がっていました。

近医には、3日ほど薬を飲んでいなかったので、検査結果が悪くなるだろうから、2週間後に、採血しましょう、と言われました。

検査結果が悪いと何か支障があるのでしょうか。近医の言っている意味が分かりませんでした。

その近医は1週間の盆休みを取るらしいので、2週間後の8月23日に血液検査をしてもらうことになりました。その際、血糖測定器に保険が適用できるか調べておくということでした。

血糖測定器が高いので、保険が効かないのか尋ねたからです。楽天通販では15000円程度で購入できますが、できれば数千円の出費に抑えたいところです。

今朝体重を計ると、87.2キロありました。入院時は85.7キロだったので、少し太ってきたようです。以前のように痩せなくなったということは、糖代謝が良くなってきているということではあるのですが、体重は減らさないと、体内のインスリンの効きが悪くなるようです。

現在服用している薬は、夕食後に、血糖を下げるメデット錠2錠と、コレステロールを減らすクレストール錠1錠のみです。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿治療にはモチベーションが不可欠

7月1日に入院してからちょうど1ヶ月が経ちました。

わずか9日間で退院し、その後は、夕食後の錠剤2錠と就寝前のインスリン注射だけでやってきました。

甘いものはほとんど避けてきましたが、最近、気持ちが緩んできたのか、「ちょっとだけならいいよね・・・」という気持ちで、アイスクリームを食べたり、オレンジジュースを飲んだりしています。

入院前の引き締まった気持ちがやや薄れてきていることは間違いありません

こうして、多くの人は、入院しても、時間が経てば、元の木阿弥で、再入院を繰り返すのでしょうね。

やはり、モチベーションを保つには、血糖値尿糖値を継続的に測定する必要があると改めて思いました。

薬もあと5回で終わるので、薬を貰いに行くついでに、血糖値尿糖値を計測してもらおうと思います。

そして、出来れば血糖測定器を購入しようと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
ブログランキング
ブルーベリー お試し
訪問者数

    最新コメント
    • ライブドアブログ